FC2ブログ

All archives    Admin

03-<< 2019-04- >>05-

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.31 (Thu)

ちょっと、のんびり…

忙しくて、ちょっぴり更新サボってました…
やっと時間も出来たので、福岡県立美術館でやってる永田萠展見に行って来ました〜 ♪

moe_20120531231340.jpg 

我が家は切手集めが好きな者ばかりで、普通の切手から記念切手まで結構買ってて、
切手の絵柄としても永田萠さんの絵柄はよく見るし、使うので…
かなり馴染みのある感じの永田萠さん

人気の絵本作家さんの原画を見る機会って、すごく貴重ですよね。
何か刺激とインスピレーションをもらえたら…とか、技術を盗め…
いやいや、勉強出来たら…って感じで行って参りましたっ 


会場は3階なんですが、2階でビデオ上映をやってます。
永田萠さんへのインタビューとか、制作風景とか見れます。

色彩の魔術師と言われる永田萠さんですが、学生時代?は逆だったようで、
学校の教授に言われて、日頃から目に入るものの色の組み合わせにも
目を向けるよう言われたたのだとか。
たとえば、人が着てる洋服の色の組み合わせや、色んな物のデザインの色の使い方とか。

あの素晴らしい色彩感覚は、そういった日頃からの勉強をしながら身に付いていったもので、
初めから色彩感覚があった訳ではないんですよ〜…と、謙虚におっしゃってました。
なるほど…

私も、たまに何かを見て「あ、この色の組み合わせ良い」とか思うことはあるんですが、
時間がたつと、スパ〜ッと忘れちゃうんですよね(^^;)いかん、いかん。


原画はと言うと、それはもう、手を抜いてないし、テクニックもスゴいし…。
生で見ても、どこからどう描いてるのか…スゴくてナゾ…。
そして、白色がないだけに、白(紙の地の色)を残すカラーインクって、
ホントに難しそうだな〜と改めて思いました。
昔、杉田豊さんに憧れてカラーインクを集めて描いてみたりしたんですが、
難しくて…続きませんでした 



今回、展示の仕方が、
リキテックスリキッドを使った最近の作品が最初に展示されて、
カラーインクの作品は1番最後に展示されていたんですが、
どちらかというと、最初は、カラーインクの作品が良かったかな〜。

永田萠さんはカラーインクが大好きだそうですが、
カラーインクは退色が早いので、色々画材を試されてて、
最近はアクリルを液状にした?リキテックスリキッドと言うのも使われてるそうです。

リキテックスリキッドは、永田萠の代名詞であるカラーインクに比べて
色が沈む?暗い?…的なことが解説に書かれてあったんですが、
今回初めて生の作品を見る私にとっては、いきなりその作品があっても、
代名詞であるカラーインクの生の作品を見たことないので、比べようがないって言う 
…まあ、細かいことなんで、いいですけどね 


他に布に染料で描かれた作品等もあり、作品数が多くて、見ごたえがありました。
グッズも沢山でしたよ〜  ♪(^^)
7月8日(日)までだそうです


今度は福岡市博物館でやってるエリザベート展も、近々見に行く予定 
母が、エリザベート大好きで、ちょうど招待券を頂いたので ♪
7月には、博多座のミュージカル「エリザベート」も観に行くので、
も1回勉強し直しって感じで ♪


あ、自分のグループ展「白美堂展」も、やっと、見に行けます ♪
週末、12月に一緒に2人展するお人形作家のヒトミ嬢と見に行く予定です (*^^*)
が、この日は、ちょっと見に行くだけで (おい!)

8日(金)に、同じく出品者の寺田紀子さんと一緒に午後からギャラリーに入る予定です。
(御笹朋子さんもお誘いしてるところですが…)
平日なんですが、もし来られる方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします 


テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

01:30  |  展示会  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。