FC2ブログ

All archives    Admin

12-<< 2019-01- >>02-

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.25 (Sun)

星の天使 1

前に、コンテストに出品して入賞した作品の制作過程ををアップする…
と、書いておきながら、遅くなってしまいました 
何とか、年内には間に合いましたネ ☆

ホントは一気に載せちゃった方が見やすいと思うんですが、
かなり写真が多いし、解説も入れながらなんで、2、3回に分けようかと思います。

結構ババ〜ンと、写真載せたいと思ってますので、無断転載等、御遠慮下さいね!
( そんな人、いないですよね  )


ワタクシ、講談社フェーマススクールズで絵を勉強してたのですが、
毎年、受講生や 卒業生向けのコンテストがありまして、それに毎年応募してます。

大きさは B 2 。テーマは自由です。
自由なだけに、毎回、何を描こうか迷うんですが、
今年は、死んでしまったチーたん(白文鳥)にしようと。
と言っても、ダイレクトに文鳥を描くのではなく、白い鳥さんを描く感じで。

ではでは、「 星の天使 」の制作工程にいってみたいと思います。



☆ 下絵を描く。
   色々考えて完成した下絵がコレです。
   ( 線が薄いから、見えるかな?クリックで、大きく見えるはずです )
 hosi13_20111206010002.jpg   
   チーたんをお迎えしてくれている天使さんと、空の上で暮らしている沢山の鳥さん達…
   という感じです。

   下絵は、水張りした B 2 のパネルに描いてるんですけど、
   毎年これに描いたり消したりしてるんで、数年分の下絵がうっすら見えたり(^^;)
   (そろそろ、新しく張り替えたいところです…)

  
   下絵が完成したら、色を塗っていきます。
   画材はテンペラ。私は、全卵タイプです。
   全卵メディウムの作り方については、またいつかご紹介しますね ♪
☆ パネルを準備する。
hosi11.jpg 
   あらかじめ下地作りしていたパネルを準備します。
   (下地の作り方についてはコチラからどうぞ ♡ )

   下地の上に、全卵メディウムで溶いた、ベンガラの猩猩(しょうじょう)
   大きめの平筆でアバウトに塗ります。

   私の使ってるベンガラは、壁塗りとかにも利用出来るやつかな?
   ホルベインのピグメントだとライトレッドになりますネ。


   昔は、下地が全然見えないくらいベタ塗りしてましたが、
   最近は、所々見えるくらいアバウトに塗ってます。

   私は、で描いていくので、初めに色を塗っておくんです。
   下塗りにはテールベルトを使う方もいらっしゃるみたいですね!


☆ 下絵を転写する
hosi12.jpg  
   下絵をトレーシングペーパーに写して、裏に白のパステルを塗って転写したんですが…
   失敗しました 
   結構、下地の白が見えるため、転写した白い線が全然見えません 
   いつも、鉛筆にするか、白パステルにするか迷っては、よく失敗します。

   仕方ないので、うっすら見える線と、トレーシングペーパーの絵を見ながら、
   白のパステル色鉛筆で線をなぞっていきました。
   これが、けっこう大変でした (^^;)
☆ 白で形を描きおこしていく。
hosi14.jpg 
   線を見ながら、白(チタニウムホワイト)で描いていきます。
   部分によって、太筆を使ってざっくり描いたり、
   顔は初めから細めの筆でハッチングで描いたり。

   影になる部分は白で描きすぎず、下塗りの色を残す感じで。


hosi15.jpg 
   とりあえず、初めの白描きが終わりました。
   B 2 は大きいし、絵を修正しながら描くので、けっこう時間かかります。

   下絵を転写した時点で、奥の天使さんの顔のバランスが崩れてる事が発覚 
   修正しきれないままに白く塗りすぎてしまったので、今回は諦めて、
   次回の白塗りでも修正していくことに。
   奥の天使さんの顔、苦労しそうな予感がしました…。


☆ 絵を乾かす。
   白で一通り描き終わったら、数日放置して乾かします。


☆ 色を入れる。
hosi17.jpg 
   白の絵具が乾いていたら、色を入れます。
   まず、イエローオーカーで全体をグレーズ。
   (お酢で、ゆるく溶いた絵具を画面全体に塗る)


hosi18.jpg     
   今回は夜空…夜の場面なので空や影に、青を薄めに…グレーズに近い感じで塗ります。
   セルリアンブルーブルーターコイズとか。
   初めから濃い色や、濃く塗りすぎないように、様子見ながら色を入れてます。
   緑や紫を所々に入れたりも。



hosi19.jpg 
   奥の天使さんの服は赤、手前の天使さんの服は青に決めたので、色入れしました。
   天使さんの肌にも、目の周りとか、ほっぺ、指の先とか、おおざっぱに赤入れました。
   服はピオニーレッド、肌にはローズマダーとか使ったかな。
 
   他の部分も、色のイメージが思いついたら色を入れていきます。(アバウトだなぁ…)


☆ 白で描きおこす。
hosi20.jpg  
   ある程度色を入れたら、今度は数日乾かさなくて良いので、またで描いていきます。
   影の部分は余り白で描き入れすぎないように、
   の部分、ハイライト?の部分をで描きおこす感じ…
   と言って分かるでしょうか? 
   
   けっこう、奥の天使さんの顔の修正も出来た感じです。


☆ 絵を乾かす。
   一通り白で描きおこしたら、また白が乾くまで数日放置。
   ちゃんと乾いてないと、次に色でグレーズした時、白い絵具が溶けてしまいます 


…と、今回はここまでで。 すみません 

次回で完成です ♪

どんな感じに完成するのか、想像したりしてお待ち頂ければ幸いです。
良かったら、完成まで、お付き合い下さい(*^^*)

テーマ : 絵本・制作・イラスト - ジャンル : 学問・文化・芸術

23:13  |  テンペラ技法  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

すごーいすごーい!
面白くて何回も見ちゃいます。
何回見ても難しそう・・・あたしには無理だなってことしかわかりません(^-^;;)

わかるのは、1枚の絵を描き上げるには、想像もつかない工程や技術やセンスが必要だってこと。
だからこそ、見る人の心をつかむ絵が生まれるのですね。
続きも楽しみにしていますvv
ヒトミ | 2011-12-16(金) 18:42 | URL | コメント:編集

ヒトミさま

見て頂いて、感想もありがとうございます

面白いって言って頂けると、アップした甲斐がありました(*^^*)
私の容量が悪いところもあるので…そんなには難しくないかと(^^;)
テンペラ、楽しいですよ〜♪

ちょっと、見やすく編集しなおしてみたので、続きと合わせて見て頂ければと思います
樋口ゆうこ | 2011-12-17(土) 22:27 | URL | コメント:編集

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。